ゴゼンヨジハン

昭和の時代に生まれたかった美大生の趣味ダダ漏れブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

014「3年間で14本ってどうなの」

013_20141228023637725.png

重度の飽き性で嫌んなっちゃいますもう。

自分が中学生の頃、仲の良かったフォロワーさんたちはもうみんな大学生だったり社会人だったりで、
なんだか考えられないような、よくtwitterまだみんなやってるなぁというか、でもまだ交流ができてて嬉しいなぁというか…
とにかく変な気分です。

そして大学、特待生で合格しました!晴れて春から美大生です。
正直、この進路に落ち着くまでクソ悩みました。悩んで悩んでネガティブになって落ち込んで毎日しんどかったです。
そんな体験記を次から4コマで描いてみたいなぁと思います。
(こうでもして決めておかないと絶対自分は取り掛からないので…。)
近いうちに更新できるようにします。

ちなみに来年の例大祭もサークル参加するのでよろしくお願いします。

続きでコメ返し

≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 02:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

013「気づいたら受験生」

結構色んな人に「ブログ更新まだなの?」って言われ続けてたのをすっかり忘れてたので、久々に更新しました。
気づいたらもう受験生でした。進路決めないと…。

013.png


学習活動費でコピック36色セットを買ってしまいました。
コピックとは、.Tooという会社が販売しているアルコールマーカーです。アナログ作業での色塗りに適しています。
学生にはきついお値段ですね。

Bm8wJ3VCEAAWZsE.jpg

紙質にもよりますが塗るとこんな感じ。ちなみにこれは画仙紙です。

もったいないっていう理由もあるけど、自分の場合アナログでの塗りが苦手なため、手元にあってもなかなか使おうとしないです。デジタルと違ってCtrl+Zができないので失敗が怖い…。

| 未分類 | 21:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

012 「気まぐれ更新」

012.png


ホントに忙しいこと続きでこういう人たちがいてくれてるのに、ブログのことなんか忘れてました申し訳ない…。

ちなみに例大祭11も申込みしました。無事受かったら東方オールキャラ本出そうかなと考えています。
内容はズバリ、週刊少年ジャンプのパロ漫画です。東方でやる意味あんのかこれ…。
あとはコピ本出します。4コマ漫画。
それとフェイスタオルも出そうかなと考えています。売れるか分からないけどそれはデザイン次第ですね…。
タオルのデザインはすでにラフが完成しているので、近いうちにツイッターやらブログやらで公開していきたいと思います。学生だし金ないからあんまし作れないですけどね。

さて、というわけで今月からブログ再始動します。ネタはいくつか準備してるのでまた暖かく見守ってください。



続きでコメ返し

≫ Read More

| 未分類 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

命名

011.png


というわけで、名前は「Diff子」に決定いたしました。
何て読むんでしょうかねこれ。でふ子?でぃふ子?でぃふぃ子?

あとせっかくなのでDiff子の全身画も描いてみました。

Diff子

塗るのが凄くめんどくさい子です。
ってかこの子女にも見えるし男にも見えるなぁ。性別すら決めてなかった。


続きでコメ返し

≫ Read More

| 未分類 | 20:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士急オフレポ

「富士急でオフしませんか!!!」と、ツイッターで呟いてから一ヶ月経った8月10日。
まさか本当に実現するとは。いやはや楽しかった。今回は富士急オフについて、特に心に残ったことを抜粋しながらレポを少し絵を挟みながら書いてきます。身内ネタばっかなので注意。あとクソ長いので注意。

メンバー

普段から交流のある方々と一緒に富士急へ!

富士急まで電車で行く組の5人で朝から電車で談笑しつつのんびり富士急駅まで。
途中、「かせい」とか「とおかいちば」っていう駅名があってみんなでニヤニヤ。
ツイッターを確認してみると、どうやらびーすとさんは朝からバス停までバタバタしてた模様。最終的にバスが1時間半の遅延ということで、遅れて合流することに。
FEARさんは車で1時間もかからないうちに富士急到着。でも電車組と入園ゲートが真逆だったためぼっち入園。

びーすとさんは1時間半遅れると聞いたので、先に6人で目の前にあったグレートサブーンへ。
傾斜40度で落ちるこの乗り物は、何と水しぶきの高さが18m。
濡れ防止のためのポンチョが100円で売られてました。

こんなん

ポンチョ

「えー金取るのかよ」と思って買おうか買わまいか悩んでいたら、ポンチョを買わずに乗った親子が全身びっしょ濡れで戻ってきたのを目撃。
全員おとなしく100円で買いました。 
一番前に乗れてラッキー!って思ってたけど、とんでもない。
濡れないようにフードをしっかりつかんでたんですが、このポンチョ薄すぎて破れて結局びっしゃびしゃ。
破れてないのにポンチョ着てた残りの5人もぐっしょぐしょ。これやべぇ。
シメンさんが特に服の中まで濡れたっぽくて被害がでかかった。まぁ夏だから涼しくなれましたねー。

10時半頃。びーすとさん富士急に到着。

びーすとさん

びーすとさんが着いたところで最恐戦慄迷宮へ移動。
怖いのが苦手なシメンさんとびーすとさんに見送られながら、その二人以外のメンバーで1時間並びました。
並んでるところの目の前が出口のため、戦慄迷宮から戻ってきた人たちのリアクションが見れるんですが、ニヤニヤしながら出てきたり、「怖かったー」と言って出てきたり、走りながら出てきたり、泣いてる子供がいたりで、その様子を見てるだけでドキドキワクワク感上昇。
順番が回ってきて、中に入るとお化け屋敷らしい嫌ーーな雰囲気と嫌ーーな臭い。テンションあれだけ高かった自分はここでかなりビビって弱音を吐く。
戦慄迷宮では最初に写真を撮ります。椅子に座って、隣を見るとFEARさんが

FEARさん

ジョジョ立ち。
この人はこれから撮るすべての写真にジョジョ立ちでキメていました。流石やで。

そしていよいよ中へ突入!!!

「ヒィイフゥゥアァアア…ヒィヤアアアア!!!!こわいいいこわいいいい殺されるううう…ウウウ…ヒィ!アフゥアアアァアァ!!!」

中小さん

と、中に入った瞬間、大人しかった中小さんが発狂し出す。
入ったばかりの最初の10分が特にひどかったのなんの。
何もないところで甲高い声で「ヒィアアアアア!フゥアアアギャアアアア!!!!」って叫ぶわ、ずっと芝さんにしがみついてその芝さんをぶっ飛ばすわ、自分も中小さんに吹っ飛ばされ壁に背中と頭打ち付けてそのまま床にしりもちつくわ、またまた中小さんに吹っ飛ばされて床にぶっ倒れるわで、幽霊どころじゃなかった。

芝さん

しばらく歩いてると先に歩いていたはずのカップルに追いついてしまう。
前が詰まっていて先に進めずモタモタしていたところ、

なんと幽霊が
ヌッと現れ

戦慄迷宮

そう一言言い残してそそくさと退散した幽霊。
先に歩いていたFEARさんと自分はそれを目撃してしまい呆気にとられ、爆笑。
こういうことってホントにあるんですねぇ…つい笑っちゃったよ。

そんなこんなで30分間戦慄迷宮の中をさまよっていたわけですが、

何が一番怖かったって
中小さんだよ

30分もあの「ヒィギィアアアア!!…ヒィィ!?ファアアア!!!アアア…出たい怖いイイイ…怖い怖いこわヒィィアアアア!!!殺されるウウウウ殺されるウウウウ!!!!ホォアアアァツ!?ヒィィイイ!!」って叫び声を聞いてると、もう何が怖いのか分からなくなってきます。マジで。
文字にすると大げさに表現してるんじゃないの?って思われるかもですが、実際もっと酷かったからね。

さて戦慄迷宮も終わり、再びシメンさんとびーすとさんと合流。
戦慄迷宮に行っている間、この二人はいくつかアトラクションに乗ったらしく、シメンさんは空中ブランコでとどめをさされ、リタイア。絶叫マシンが乗れない状態となっていました。残念。

シメンさん


なんだかんだで一番気になっていた絶望要塞へ1時間並び、7人全員でチャレンジ。
ちなみに初見

全滅。6分で強制退場。

意味が分からなかった。絶望。
解説サイトを覗いてみる。すると驚きのヒントをGET。こんなの分かるか!とみんなで一喝。

次は50分待って高飛車へ。

高飛車

こんな感じのシェットコースター。とにかくやばい。何がやばいって、121度の角度から落下すること。これマジやっべぇのなんの。
降りたあとは「すげえええやべえええ」ってみんなでキャッキャキャッキャ言い合ってました。

芝さんはこんな髪型になってた。

芝2

あとそういやトンデミーナ乗りました。見るからに凄い面白そうなアトラクション。
FEARさんが以前、「トンデミーナはやばい」と、良い意味でじゃなく悪い意味でそういう風に言ってたので余計めちゃくちゃ気になって、半強制的に自分と芝さんとFEARさんとさのゆさんを連れて搭乗。
トンデミーナに乗りながら、MAD MOUSEという小さいけど痛怖いジェットコースターに乗りに行ったシメンさんとびーすとさんと中小さんを高見の見物をしてやろうと思っていたのだけれど、見る暇もない。景色が真っ逆さま。
降りた頃には4人ともフラフラしてました。飯食ったすぐあとに乗らなくて良かったマジで。

トンデミーナ

あと凄かったのがドドンパ!でも50分待ち。
ただでさえすでに疲労がやばいのにずっと立ったまま待つのはきつかった。足パンッパン。
自分もここはほぼ無言でした。ただただ待ち時間が辛い。
で、やっと順番が近くなってきたところで全員テンションが徐々に回復。
ちなみにドドンパとは、スタートからわずか1.8秒で172km/hになるという驚異のジェットコースター。最初から最後までずっと速いただ速い。最高速度は370kmだかで、新幹線より速い。やばい。
しかも一番前!!!

「3,2,1、ドドンパー!」……ドゴォオオオオオオオオン!!!!!!

の掛け声で発車。息ができないくらいやばい。そして辺りはすでに暗いため、夜景がこれまた凄い。
あっという間にギュンギュン加速していくドドンパ。考える暇すら与えてくれない。
自分はずっと「うおおおおおあああああああこれすっげぇええええええやっべぇえええええぬおおおおおおお」って叫んでました。今思えば恥ずかしい。隣にいたFEARさんの声も凄かったけども。
ドドンパは途中、写真を撮られます。そのポイントに近づいてきた瞬間

FEARさん「カメラだぞ構えろおおおおお!!!!!!」

すんげぇ迫力。二人でジョジョ立ちして写真撮りました。結構良い写りでした。

最後は7人全員で絶望要塞へ再チャレンジ。
解説サイトでヒントももらったわけだし、みんなで並んでる間は作戦会議。
どんな陣形で行くか、とか誰がカードを持つか、とか、これ以上言ったらネタバレになるので言いませんが、とにかく作戦立ててるこの時間も楽しかった。

で、30分後、いよいよ自分たちの番。
ネタバレなので言いませんが、第一ステージではある物を探すことがクリアへの道となっています。
迷路のようになっているたくさんの部屋を開けてみんなで探す探す。
中にはとんでもない部屋もありました。でもシメンさんがそこで超ファインプレー。
一緒に探していた自分には見つけられなかったので、感動してしまいました。あれはホントに凄かった!

シメンさん2

でも結局惜しいところまで行って、タイムアップ。6分って短い。
そのあとまたまた再チャレンジしたんですが、二回目より焦りすぎて残念な結果に。
次こそはステージ1だけでもクリアしようとみんなで誓いました。

絶望要塞って名前だけど、みんなで力を合わせる素晴らしさを実感できたから、何も絶望なんてしなかった!素晴らしい!清々しい!

と思いながらもう時間が時間だったため逆方向のFEARさんとびーすとさんと別れて自分たちも電車に乗り込んだのですが
なんと電車は一時間半遅延しておりまして。しかもせっかく電車待っててくれたのに自分のせいであと一歩のところで電車出発しちゃったし、散々。

まさか絶望要塞の絶望がここに来るだなんて…。

結局次に来た甲府までの特急電車に乗り、何とか無事甲府へ到着。
そのあとは5人でファミレスで晩飯を食べ各自解散。
ホテルに着いて自分もすぐに眠ってしまいました。脚がすげぇだるいのなんの。

次の日は16時頃に甲府から特急で静岡まで帰ったんですが、
今度は大雨の影響で電車が135分の遅延。
自宅到着予定は21時だったのに0時に着くという始末。ここでもまたもや絶望。ドドンパ自家用車にしたい。
気疲れしてしまいました。でもそんなことどうでもいいくらいに富士急オフが楽しかった。

メンバーのみなさんお疲れ様でした。近いうちにまた絶望要塞リベンジしましょう!



続きでコメ返し

≫ Read More

| 未分類 | 21:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。